その日暮らしと日進月歩

Last-modified: 2005-01-16 (日) 08:18:12 (4600d)
※※このサイトは2012年頃より更新を停止しています。※※

他コンテンツに分類できないような
思索と言うか日々の雑感などを
綴るページにしようかな、と。

2011/7/11 (月)

考え事のかけら

  • ケータイ履歴のなぞり方

    友達がこう綴っていた。

    半年こっちから行動起こさなかったけど誰からも電話やメールなし。
    忘れさられる人間なら生きていても死んでても同じだ。

    琴線に触れたので、久々に言葉を紡いでみたい気になった。

    色々と手を広げてみたことがあった。
    いつごろからか手に余るようになった。
    自分の心を蝕むことになるぐらいならと、手を引いてきた。
    近しい間柄だった人々ともだいぶ遠ざかった。

    そうした毎日を過ごしていると
    電話やメールの履歴は
    「いま自分の暮らしが、どこにどんな人達とあるのか」
    それだけを示すようになった。

    話すことが自然に湧くから、暮らしが近くにあるのだと知る。
    話すことが自然に湧かないなら、暮らしは遠いのだと気付く。
    自然に話題の湧く時が、暮らしが近づくときだから
    わざわざ話題をひねり出すようなことはしない。

    「いつか、何かの折には顔を見に行こう」
    ただただその気持ちだけ胸の前に抱えて
    今の自分の暮らしのあるところで、明日をつなぐ。

    自分が忘れずにいる誰かに「明日会いに行こう」と
    そう思える日を探して毎日をつないでいると
    ケータイ履歴には、自分の訪ねた足跡が残っていくことでしょう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なんか、共感しました(^-^) -- るみ 2011-07-11 (月) 19:30:31
    • 忘れられてしまうやるせなさは確かにあるけど、自分が人を忘れていないことが生きてる実感となって、プラマイゼロになる気がするんです。 -- kimita 2011-07-12 (火) 06:34:00
  • 遠ざかっているけど、日々の中でけっこうみんなの事考えてる。誰かが困ったら、何か出来る事をするし、健康でいてくれるように祈っています。最強に関わってないけど友達なのは災害が起こったときだけ無事ですかメールが来る、大切な旧友もいるなあ。みんなに、感謝! -- 2011-07-13 (水) 23:49:03
    • 暮らしの遠い人は後回しになって然るべきもので、「忘れ去られている」ように感じてしまうことの正体はそれなのかもしれないですね。いつでも誰かを訪ねに行けるような自分になりたいものです。 -- kimita 2011-07-14 (木) 15:29:00
  • 自分も含め、周りの人に寂しい思いをさせない人でありたい。 -- yoshiko 2011-10-27 (木) 23:01:06
    • あー、それ俺できてないはず。なにより長いこと親に寂しい思いをさせている。というわけで今月、親の顔を見るのとご先祖に手を合わせるのとを目的に、10年振りの沖縄帰省をしてくるよ。 -- kimita 2011-11-01 (火) 21:23:43

2011/4/25 (月)

暮らしのひとコマ

  • 先取りGW
    先週の土曜日から今日(月曜)にかけて、ゴールデンウィークをちょっと先取りして、大阪へ小旅をしてきた。

    当初は「いつもこの時期に小閑を得る大阪の友達のところへ軽く訪問する」ぐらいのノリだった。
    ところがちょっと情報収集してみると、なんだか趣きのあるマグレが重なっていた。
    23(土)の週末は、みっつんが石垣島へ旅行に行って帰ってきた直後の週末になるんだとか。
    このタイミングで訪問すれば、おみやげ頼んで受け取ることできるw
    24(日)は、ちょうどBeeで、あの思い出深いVo科発表会があるんだと。
    去年の11月の大阪訪問時は慌ただしくて寄れなかったし、今回のは挨拶に行けたらいいなぁ。
    これは狙って行くしか!
    というわけで、導かれるようにして日程が決まった。

    みっつん、マーミヤかまぼこはバッチリ期待に答えてくれたよ(・∀・)
    プレーンで食べても
    生姜醤油につけて食べても
    温めて食べても
    冷蔵庫から出してすぐ食べても
    どんな食べ方してもやっぱり美味しいマーミヤかまぼこ。
    友達と食べてて、PS3で三國無双6をしながらにも関わらずかまぼこを摘む手が止まらない。
    あっとゆーまに食べきりましたよ。
    それから、10年も島に帰ってない俺には、石垣島旅行のお土産話は懐かしくも新鮮で、ホットなうちに聞けて嬉しかった。
    いつもありがとうねー!

    そういや、石垣島へ移り住んだというお友達さんの示した「帰りたがりの琉球の民が10年も帰ってないなんて、その人絶対なんかワケあるよ」という懸念は、ごもっともw
    まぁ田舎者の次男坊心理としては、「飾る錦も持ってないのに、わざわざ顔だけ見に帰らんでもいいさーね」という稚拙で頑なな思いもあったりしまして。
    家族もなんとなく解ってくれてるような気がするし。
    なのでそこんとこは、そっと見守っててもらえたらありがたいです。

    Beeのみなさま、突然の訪問も暖かく迎え入れてくださってありがとうございます!
    3年前に発表会を一緒した方々も何名かいて、再び絡む機会を得ることができて良かった。
    センセもマスターもいつもの調子でいてて、3年も月日が流れたなんて全然感じなくて嬉しかったです。
    打ち上げまで参加することになるとは思ってなかったので、飲み屋に入って落ち着くまでのしばらくは借りてきた猫気分でしたがw
    馴染みやすいトークをしてくれる方々のおかげで、居心地よく過ごすことができました。
    「発表会にまた歌いにおいで」と誘ってくれたこと、嬉しかったですw
    自分的に条件が足りてなくて、スタジオに入らなきゃ楽しめない遊び方は積極的にできずにいる今だけど、さいわい一人でも楽しんで歌える条件は身近に少しあります。
    ので、頂いたお誘いをマジメに検討したいと思ってます。

    naokiさんとこでは、モモキ研時代に研究室で繰り広げたユルユル時間を、性懲りも無く再現。
    3Dメガネをかけてやる三國無双6は、3D表示自体を楽しんでるnaokiさんに比べて現状の3Dにあまり関心のない俺なので、目が疲れるばかり。
    そして3Dモードをやめにして普通の表示でやる三國無双6の快適&楽しいことw
    3D対応のBlu-ray映画とかを観るんだったら、また感想も変わるかもね?
    次回は何か映画をチョイスして3Dを試そうかなーっと。

    なんばパークスのとある回転寿司屋。
    ツナ軍艦を扱ってなくて残念だったけど、うなぎとシメ鯖がとてもごちそうでした(´∀`)
    やっぱ良い寿司屋さんほどツナなんて出してくれないんかなー。
    おなじくなんばパークスにあったメンズカジュアル「KNOCK OUT EASEナンバパークス店」。
    好ましいお店の佇まいで、ピンと来たので久々に服を買った。
    相模大野だとIKKAを好んでるのだけど、それと同じ感覚で気に入った。
    また機会があったら行こう。

    そんなこんなで、思いのほか充実した大阪小旅行でした。
    さて、リフレッシュしたところで。
    今度の5月は、仕事に気合を食われる状況になりそうだ。
    ひとつひとつ乗り切って行こうか。

コメントはありません。 コメント/その日暮らしと日進月歩/2011-04-25

2011/3/2 (水)

考え事のかけら

  • 同じ穴のムジナ

    どっかの副社長が、自分の手落ちの弁解を綴っていた。
    それに続けて、この出来事に便乗する形で、世に対して「こうあるべきじゃないか?」と感じていることを、高尚な物腰で綴っていた。

    「そのエラそうな部分、いま余計。」と思った。
    ふと自分を振り返ってみたら、俺も同じことをやっている。

    これ、気を付けよう。
    自分が不満に感じてるだけでしかないことを、さも「モノゴトはこうあるべきでしょ」と一般化して話す。
    そんな大人になってしまう第一歩なんだコレ。
    あぶない。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • あぁ、私もそういうことあるかもf(^_^)…気を付けます。 -- るみ 2011-03-02 (水) 20:14:37
    • 「これが不満なんだ」の一言で十分だのに、余計な理屈を付け足しちゃってあらぬ方向へ行ったりするんすよね〜(´Д`) -- kimita 2011-03-03 (木) 05:28:53

2011/1/18 (火)

考え事のかけら

  • おきあがりこぼし

    「なにに時間を注いで過ごすか」というテーマがある。
    なんとなくでもこのテーマを決めて過ごしていることがほとんどなんだけど。
    ひとりでそれを食いつぶす不毛な時間をある程度経ると
    たいてい脳みそがリセットしにかかる。

    そうしてしばらく時間の注ぎどころを見失った季節を過ごすうちに
    なにかしら降りかかってくる用事を足がかりにして
    また脳みそは次の時間の注ぎどころを探して動き出す。

    たとえひとりの時間に打ちのめされても
    なんとか場所を変えずに立っていることができるようになったようだ。
    きっと心の置き所とする人の輪をいつからか定めたからなのだろう。

コメントはありません。 コメント/その日暮らしと日進月歩/2011-01-18

2011/1/1 (土)

考え事のかけら

  • 謹賀新年

    昨年は心身共に衰弱の目立った一年でした。
    そんな中ではあったけど、1年前に立てた「辛抱ってのを努めたい」という方針は
    ただの穀潰しでしかない自分を徐々に人へと向けていると感じてます。

    だから今年も、人としてのスタートラインに立つべく
    「辛抱ってのを努めたい」という方針を続けて掲げることにします。

    旧年中かまってくださった皆様、お世話になりました。
    本年も、どんな関わり方ができるかは予想がつきませんがなにかとよろしくお願い致します。

    あ。
    なんか神妙気味な挨拶になっちゃってるけど、基本的な日常はいつもどおり元気。
    生死に関わる病気とかにかかってたりみたいなことは決してございません(笑

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • おめでとう!!! コチラよろしくね! -- 2011-01-03 (月) 00:21:57
<< 2017.8 >>
[その日暮らしと日進月歩]
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31