PC/NETのetcetra/2004-09-17

Last-modified: 2005-09-17 (土) 19:51:32 (5850d)
※※このサイトは2012年頃より更新を停止しています。※※

一般ユーザーのcronによる、スクリプトの自動実行とそのリポート

下記参考
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=5560&forum=10&8
http://linux-topics.com/command/command/028-mail.htm

  • cron & mail
    cronは一般ユーザーでも利用することができる。
    $ crontab -e
    で、ユーザー用のcronの編集ができる。

    ---【上記参考ページからの引用】---
    crontab -e をすると /var/spool/cron の下にユーザ名のファイルが出来ます。
    よって crontab -e の場合は /etc/crontab に書き込まれるわけではありません。
    また /etc/crontab は通常一般ユーザには書き込み出来ませんけれど、
    crontab -e であれば、root 以外のユーザでも cron が利用出来るというものです。

    書式は/etc/crontabと同じ。詳細は、
    $ man crontab
    をするといい。例えばこんな感じに記述。
    # ユーザーcrontabの記述例
    0 0 15 * * /bin/sh /home/test/script/hogetest.sh 2>&1
    crontab中で記述して自動実行するようにしたスクリプトを仮に"hogetest.sh"とする。
    hogetest.sh中の記述を下記のよな感じにすると、指定アドレスに、スクリプトが実行されたことをメールすることができる。
    #!/bin/sh
    echo "cron テストです。"
    echo "--目的の実行はここまで。以下は報告用メール"
    
    echo "execute $1. look following URL.
    http://www.***.jp/" | mail -s execute_report nannbo@hotmail.com
    ちなみに上記2,3行目のようにして出力した内容は、俺の試した環境ではローカルユーザー宛てにメールされた。
    ちと面白かったw

コメントはありません。 コメント/PC/NETのetcetra/2004-09-17

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS