その日暮らしと日進月歩/2007-03-15

Last-modified: 2007-03-15 (木) 22:16:48 (4294d)
※※このサイトは2012年頃より更新を停止しています。※※

考え事のかけら

  • ケンメイであること
    ありったけの愛を込めて抱きしめて
    目に映るすべてを
    溢れ出る思い出を
    湧き出す想いを
    全力で紡ぎきったら
    一瞬だけ惨めさが吹き飛んだ気がした。
    一瞬だけ。

    愚直に全部を机に並べようとするやつに
    まじめに付き合ってくれるから
    気が付いた時には丸ごと飲み込んでるんだろうね。

    決して幸せとは言えない役どころを
    それでもバカの一つ覚えのように演じきるのは
    ただただ 懸命なだけ。
    そしてまたひとつ大切な想いは、賢明に生きる者に踏みにじられたような心地。
    でもそれは、誰もが、互いに求めてるものを交わし合ってるだけ。

    愚直であることのマヌケさを、どれだけ飲み込むことになるか。
    飲み込んだ分だけ誰かが幸せになるにしても。
    賢明であることよりも懸命であることの方がいくらかマシだと心に定めた時から
    この苦味はいつもおまえの生きてる証なのさ。
    きっと。

コメントはありません。 コメント/その日暮らしと日進月歩/2007-03-15

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS